■4コマ■ 新旧。






ボイラーくん(前記事)の、その後…













現場です パート2












旧ボイラー




カバーが外された所だったので

よけい古く見えますw








新ボイラー




キレイです。 小さいです。 謙虚です(笑)














ただ…




ボイラー本体の大きさが違うため

水道管の高さをズラすことに。

その際、

配管 (もちろん金属パイプ)溶接をやったんです。







で。














設備屋のおっちゃん

焦がしてるやん!!














あれ~~~?

バーナーの~~~~

が~~~~

壁に~~~~

近くね~~~~~~?




…と、思ってたら案の定… _| ̄|○




あかんやろ!


借家の壁紙 焦がしたら あかんやろ!!

知らへんでー! ウチ知らへんでぇ~! (だれ)




さらには

その日 = 窓が凍って開けられない極寒の日

溶接した際の特殊なニオイが 茶の間中に充満…

色で言うと 『黒みがかった黄色』 とでも申しましょうか。


  …んぐぷ… (lll_ _)ノ│壁│




夢次を別室に連れてっといて良かった =3


  (ちなみに夢次には

   夢次専用の保温器 を ケージに付けてるので

   人間用のストーブが あっても なくてもw

    常春 の夢次宅でございます。

   夢次ファンみなさま、ご安心を



でも、ニオイ (空気) だけは どーにもならない供用物(?)。

空気清浄機なんて追いつかない強烈さ。

万が一と思い

工事が始まる前から隣の部屋へ連れて行き

ドアを閉め切ってたので 夢次はセーフでした。












ただ アタシの鼻が壊れたくらいかな。








工事が終わったのが夕方4時すぎ。


ナベに お湯を沸かして

窓のレールにかけて結露氷を溶かし

極寒の中、窓を全開っ!


空気よ! 入れ替わるのじゃ ――――――― っ!!



…1時間近く 開けといたけど、ニオイ とれんかった…



そして、閉めようと思えば また レール 凍ってるし…。

再度、お湯かけて閉めました



その後、帰宅した夫も茶の間に入ったとたん

「!? なんだこのニオイ!」 と。

理由を説明したら 「なるほど」。




まぁ、その日は鼻が曲がっちゃったけど、

おかげで、思いがけず 静かな暮らしになりました。

現代のボイラーは、こんなにも進化してるんですね!

















…てか今までの騒音生活って一体…


                  _| ̄|○ !lll!







今、アパート ・ 真下の部屋のボイラーが

『ブォ~~~!!』 と、うなって頑張ってる音が聞こえます。

下の人んちは、まだ壊れてないんだな…(笑)



うちの旧ボイラーくん、今まで大音量で頑張ってくれてありがとう

11年のお付き合い。 アナタは今 ・ 何処…と思いつつ、腹・半分











ビバ 老朽化  (ぉぃ)










…が・しかし

「結露雨の降る換気扇」

結局、予想通り 天井裏のダクト内が ケツロって

再度、雨が降り始めました (T∀T)



「また!?」 って感じで気が引けるけど

大家さんに電話しようかな~と思う今日この頃…。











オマケ






工事 翌日も ウルトラな冷え込みで

朝の玄関。













焦らず 騒がず、蹴っ飛ばして開けましょう(爆)





でも 少しずつ寒さ 緩んできてま~す  …たぶん…


ポチッ で気温が 0.1度 あがります。 (コラ)

主婦日記ブログ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ

いつも応援・気持玉 ありがとうございます!(*^▽^*)







"■4コマ■ 新旧。"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: